映画『TENBATSU』の公式ブログです。 『TENBATSU』についての情報を発信します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『TENBATSU』DVDが、2010年11月26日(金)に発売となることが
決定しました!!

4571153233387.jpg

劇場まで遠くて行けなかったという方も、タイミングを
逃してしまったという方も、ぜひぜひこの機会に
ご覧いただけますと幸いです。

お近くのレンタルビデオ店やCDショップ、WEB通販サイト等で
チェックしてみてくださいね!!

DVD情報詳細は、下記URLよりご覧ください。

《DVD情報》
 発売日:2010年11月26日(金)
 発売・販売元 アムモ98: http://www.amumo.jp/

スポンサーサイト
9月24日(金)をもちまして、【UPLINK X】での『TENBATSU』上映が
終了いたしました。

24日当日は本編終了後に、主演・結季役の吉谷彩子さん、
佐野役を演じた梅澤悠さん、田中善之監督による舞台挨拶が
行われました。

P1000231.jpg

P1000267.jpg
(吉谷彩子さん)

P1000235.jpg
(梅澤悠さん)

P1000248.jpg
(田中善之監督)



上映期間中、劇場まで足をお運びいただきました皆様、
誠にありがとうございました。

田中監督をはじめ、出演者の皆さんの今後のご活躍にも
ぜひご期待くださいね!!

9月21日(火)は、本編上映後に、主題歌を担当された田中有紀美さんと
田中善之監督を迎えてトークショーを行いました。

当日は、主題歌の「愛染-aizen-」創作秘話や、普段の音楽活動など
についてお話いただきました。

朗らかで明るい田中有紀美さん空気感が存分に発揮された
楽しいトークショーになったのではないでしょうか。

コピー ~ DSCN4277

コピー ~ DSCN4287




9月16日(木)は、本編上映後に、吉谷彩子さん、関谷愛里紗さん、
そして田中善之監督の3人を迎えてトークショーを行いました★

16日 3人
<左から、田中監督、吉谷さん、関谷さん>

撮影当時 高校生だったという吉谷さんと関谷さんは、
実は、91年生まれの同い年。撮影中は同世代の役者さん
ばかりでとっても楽しかったとか。

当時の思い出話や、吉谷さんの周りで流行っている
遊びの話などで大盛り上がりの2人を、興味深そうに
田中監督が見守る・・・トーク前の控え室での3人の構図を
そのまま持っていったような、楽しいトークショーになった
のではないでしょうか(^ ^)

16日 吉谷&関谷

トークでは、撮影時の吉谷さんの“びっくり☆お弁当事件”や、
今後また一緒に仕事するなら演じてみたい役についてなど
コアなお話が展開されました♪

16日 監督

16日 吉谷

16日 関谷

ちなみに、関谷さんが演じてみたい役は
「地底人!」だそうです(笑)



さぁ、いよいよ、アップリンクXでの公開も24日の金曜日まで
となりました。

ホラーはやっぱり映画館で!

皆さまのご来場お待ちしておりまーす!!

映画『TENBATSU』の【UPLINK X】での上映もいよいよ
24日(金)までとなりました!!

当日は出演者、監督による舞台挨拶を行います★

この機会にぜひぜひ、お越しくださいますよう
お願いいたします!!お待ちしております!!!

<<楽日舞台挨拶>>
日時: 2010年9月24日(金) 18:30より本編上映
    終了後に舞台挨拶をさせていただきます。
登壇者(予定): 吉谷彩子 梅澤悠 田中善之監督 他

劇場では、出演者サイン入りポスターも発売しております!!
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 映画『TENBATSU』公式ブログ all rights reserved.
プロフィール

holysama

Author:holysama
映画『TENBASTU』公式ブログ
〈 9月4日より、渋谷UP LINK X にてレイトショ-! 〉

人を呪わば穴二つ・・・・・

監督: 田中善之
出演: 吉谷彩子 梅澤悠
吉川まりあ 岡崎亜紗子
川原貴大 小泉麻耶
関谷愛里紗 山本麻貴
田中有紀美

主題歌: 田中有紀美
「愛染-aizen-」
製作: アムモ ブレス エスティーディー
配給: アムモ98

2009/日本/カラー/ビスタサイズ/60min.
Ⓒ2009『TENBATSU』製作委員会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。